あそこがピリピリする薬湯「芦野温泉」(栃木県)

羽鳥湖で氷上わかさぎ釣りを楽しみ、白河市内で1泊。翌日も釣りやろうと思ったが、今シーズン1回目の釣りで全身筋肉痛(^^; 無理して腰痛悪化させたらやばいので、釣りたい気持ちをぐっと抑え、温泉にでも入ってのんびり帰宅することにした。行った温泉は「芦野温泉」。だいぶ前に一度行ったことがあるが、その後、日帰り入浴用の施設ができたり大きくなっていた
芦野温泉
芦野温泉はPH9.8のアルカリ性温泉でお湯がツルツルです。これだけでも良い感じだがここは薬湯が有名。いろんな漢方などを入れた薬湯が2種類ある。実症用(那岐の湯)と虚症用(那美の湯)。那美の湯は低刺激性だが・・・・那岐の湯は強烈。入ってしばらくするとあちこちピリピリしてくる。男の場合、あそこがピリピリする。薬湯の後に普通の温泉に入ると「う???!」って感じ。昔、この薬湯に入ったことない友人にこのことを内緒にして、「あそこに病気があるとピリピリするらしいよ」と言ったら、「ピリピリする!俺病気か?」って焦ってた(^^; のんびり温泉を楽しみワカサギ釣りの筋肉痛が和らいだ。
芦野温泉